キエルキンについて

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

キエルキンがなぜ、病院でも使われるのか?

ページ目次

キエルキンの安全性

除菌力

使用法

~キエルキンの強みはまず安全性~

新生児室でも使われています!

・病院との共同研究の上に開発されました。

・除菌で化学反応を起こし残るのは水→人体、環境ともに無害です。

・食中毒対策などで使われる、塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)

→直接触れると肌を溶かす(強アルカリ)

(ぬるぬるして指紋がとけてしまう)

→塩素の発生に注意して換気しなければならない

次亜塩素酸水のキエルキンは弱酸性で安全!

(ph6.8で人肌に近い)



~強い除菌力~

アルコール製では除菌しきれない菌も、除菌できます!

アルコール消毒液はノロウイルスや芽胞菌(強い細胞を持つ)対策には適していないとされています。しかし、次亜塩素酸水は有効性が研究で証明されています。

よく代替えで使用されている次亜塩素酸ナトリウムよりも約80倍除菌に優れています。

 それは先ほどのグラフの波線グラフから読み取れます。

次亜塩素酸ナトリウムは、強アルカリ性なので、次亜塩素酸(HCLO)は少なくなっていきます。

それに対し、次亜塩素酸水でできているキエルキンは、波線の頂点のところに近いです。つまり、除菌力は次亜塩素酸ナトリウムより高いです。


~使い方~

除菌に使用する際は、原液(200ppm)のまま、お使いください。

空気除菌する場合は、タンクの1/3~1/4に原液を入れて、そこからお水をいれて、噴霧を開始してください。

 

キエルキンラインナップを見に行く↓

キエルキンラインナップ

Related Posts

ゴールデンウィークの発送お休みについて
ゴールデンウィークの発送お休みについて
みなさん、こんにちわ! 本日から、ゴールデンウィークが始まりますね!本日4月29日から、5月5日まで発送が出来ません。ご注文は受け付けておりますが、発送は5月6日からになります。 ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。  ...
Read More
100畳用噴霧器が新登場しました!
100畳用噴霧器が新登場しました!
皆さん、こんにちわ! キエルキン担当の加藤です。   あと数日で3月が終わりますね! 新年度に入る時期です。桜も満開を迎えてとても美しい季節です。   さて、新しく100畳用の噴霧器が販売開始となりました!   広すぎないか?? と思...
Read More
緊急事態宣言が解除されました
緊急事態宣言が解除されました
みなさん、こんにちは! キエルキン担当の加藤です。   皆さん、先週末はどのようにお過ごしでしたか? 昨日に、緊急事態宣言が解除されましたね! 緊急事態宣言が解除されて最初の月曜日です。   この緊急事態宣言が解除されたことで、感染状...
Read More