ワクチンで心配されているADE(抗体依存性増強)ってなんだ??

ワクチンで心配されているADE(抗体依存性増強)ってなんだ??

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

ADE(抗体依存性増強)とはどういうことか?

みなさん、こんにちわ!
キエルキン担当の加藤です。



医療従事者の方のワクチン接種が開始されてから、しばらく経ちましたね!
お知り合いの方でも、ワクチン接種した方もいるのではないでしょうか?
高齢者接種にむけて、私の祖母のところにも、ワクチン接種の通知が郵送されてきました。ワクチン接種がいよいよ始まるんだなと感じます。


ワクチン接種にむけて、ADEという症状について、解説していきます。

1:普通の免疫の状態

2:ADEのメカニズム



普通の免疫の状態

通常はウイルスの侵入を阻害する

ADEを説明する前に、まずは、普通の免疫システムについて知る必要があります。

ウイルスのまわりには、針のようなもの(スパイク)があります。

ウイルスが体内に入ろうとしたときに、その針に反応して、抗体というものが対応します。

この抗体が、体内にウイルスが侵入しないようにして、私たちの体はウイルスから守られます。

ウイルスと体内の成分との結合を阻害する(くっつかないようにする)わけです。

これが通常の免疫反応です。


ADE のメカニズム

ウイルスを積極的に通してしまう抗体が見つかる

しかし、今回の研究で明らかになったのは、感染を増強してしまう抗体(ADE)が見つかったことです。

通常の抗体は、上記のようにウイルスの侵入を阻害します。しかし、抗体にADEの特性があると、ウイルスが体に入ってもいい物と勘違いして、ウイルスをどんどん通してしまいます。

この現象は、新型コロナウイルスの重症者に多く見られたと、今回の研究で報告されています。

SAASなどのウイルスでは、このADEが確認されていましたが、今回、コロナウイルスでも、大阪大学のチームが発見しました。

医療開発機構ニュース

 

 

今回のADEは、ワクチン投与の際に、気をつけるべきと昨年から言われています。

感染していない人でも、このADEを持っている人がいる、と大阪大は発表しています。

つまり、感染していない人が、ワクチン接種することで、ADEの量が増えて、重症化する可能性があるのではないかと言われています。

ワクチン接種したのに、却って重症化しやすくなってしまう。そうした可能性が、ワクチン開発された時から言われていました。

新型コロナウイルスでADEが確認された段階です。ワクチン接種に合わせて、接種前からADEを持っている人が、どう反応するのか、研究結果がでるといいなと感じます。

重症者が増えると、医療を逼迫します。一人の患者をみるのに、人数がいります。

必然的に、人手が足りない状況になり、接触時間数も増えます。そうすると医療従事者の感染リスクも上がります。そうした負のスパイルに陥るのが、重症者の急増です。

 

自らそうなりたい人なんて、この世にはいないと思います。

ADEを持っていると、ワクチン接種によって、そうしたことが起こりやすい可能性が、憶測ではなくなってきました。ワクチン接種に関して、もう一度、自分で調べる必要があると感じたニュースでした。

 

皆さんも、もう一度ワクチン接種について、自分で納得して

接種するために、調べてみてはどうでしょうか?

 

それではみなさん、今日もよい一日をお過ごしください!

Have a great day guys!!

Related Posts

年末年始の発送お休みのお知らせ
年末年始の発送お休みのお知らせ
  いつもキエルキンをご利用いただいている皆様、 今年も残すところ、あとわずかとなりました。 本年は格別のご愛願を賜りまして、誠にありがとうございます。   来年も、みなさまに安心してキエルキンをご利用いただけますよう、精進していく次...
Read More
発送・配送再開のお知らせ
発送・配送再開のお知らせ
こんにちは! キエルキン担当の加藤です。   本日7月26日より、通常通り発送・配送を再開しております。 お休みをいただきまして、ありがとうございました。 ご注文いただきました方々、お待たせして申し訳ありませんが、 商品の到着まで、今...
Read More
連休は発送をお休みさせていただきます
連休は発送をお休みさせていただきます
みなさん、こんにちわ! キエルキン担当の加藤です。   7月22日~25日 上記連休中は発送および配送をお休みさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。   さて、みなさんは連休をどう過ごす...
Read More

コメントを残す