感染者のリバウンドに注意

感染者のリバウンドに注意

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

皆さん、こんにちわ!

キエルキン担当の加藤です。

 

緊急事態宣言が蔓延防止措置に移行するところが、ほとんどになりました。

医療の逼迫が少し落ち着いたことを意味していると感じています。

変異株の猛威が長く続きましたね。

 

しかし次のデルタ株の流行が、すでにイギリスで起こっています。

次の変異株は、ワクチンが効かないことが問題です。

 

イギリスのワクチン接種完了率は 61% を超えています。

世界のワクチン接種率参照サイト

すでに多くの人たちが、ワクチン接種が完了していることを意味します。

 

しかし、そのような状況で、感染者数が急増していて、

ロックダウン寸前の状況に来ています。

 デルタ株の急拡大により、一日の感染者数が1万人を超えました。

 

イギリスはワクチン開発の先進国です。

しかし、今のこのワクチンが効かない状況に陥っています。

 

 

またこの状況は、イギリスに限ったことではありません。

アメリカでは以前として、一日の感染者数が1万人を超えています。

日本の感染者数は、一番多かった時で9000人を超えていません。

 

ワクチンが本当に効いているのか、それを判断するには、早急すぎると感じます。

アメリカでもデルタ株が検出されることが多くなってきています。

 

アストロゼネカのワクチンが、デルタ株に効くか疑わしく

ファイザーのワクチンもデルタ株に効くか、まだ分からない。

 

そう考えておくこと必要があるかなと感じています。

ワクチンを受けたからもう大丈夫、そうなるの日は来るのか

正直まだ分からない状況だと言わざるをえません。

 

帰宅後の手荒い、うがい、マスクをして帰宅後はそれを除菌する。

 

そうした週間をもう一度見直していきましょう。

 

まだ日本ではデルタ株は、流行はしていませんが、

何件かすでに確認されています。

流行にならないために、政府の対応がどうであれ、

自分で対策していきましょう。

 

 

お酒の提供を禁止することを政府は考えていますが、

感染対策の本質はそこではありません。

 

来店時のウイルス対策、他団体との距離の確保、

入れ替わり時の除菌はされているか、

そうした対応が出来ているお店から、信頼できるお店を選びましょう。

人は一人では生きていけないので、人との関わりがほしくなったら、

信頼できるお店を選びましょう。

 

 

6月15日時点で、緊急事態宣言が解除されていない状況で、

 前回の緊急事態宣言の解除後の人出の数に戻ってきています。

 

人出が多くなった後に、感染者もそれを追うように増えていく。

つまり、ここから、2週間後くらいの感染者の状況がどうなるのか、注視しなくてはなりません。

7月上旬に、感染状況がどうなっているか、とくにデルタ株が流行していないか、気をつける必要があるように感じます。

 

皆さんも、次の流行に気をつけて下さいね!

Have a great weekend guys!!

 

 

 

Related Posts

発送・配送再開のお知らせ
発送・配送再開のお知らせ
こんにちは! キエルキン担当の加藤です。   本日7月26日より、通常通り発送・配送を再開しております。 お休みをいただきまして、ありがとうございました。 ご注文いただきました方々、お待たせして申し訳ありませんが、 商品の到着まで、今...
Read More
連休は発送をお休みさせていただきます
連休は発送をお休みさせていただきます
みなさん、こんにちわ! キエルキン担当の加藤です。   7月22日~25日 上記連休中は発送および配送をお休みさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。   さて、みなさんは連休をどう過ごす...
Read More
発送再開いたしました!
発送再開いたしました!
長くお休みをいただきまして、ありがとうございます。 休み明けの発送と納品で忙しくさせていただいております。   昨日より、発送を再開させていただいております。 ご注文いただいた翌日から、随時発送させていただきますので、よろしくお願いい...
Read More

コメントを残す