塩野義製薬が新型コロナウイルスの治療薬の開発に取り組んでいます。

塩野義製薬が新型コロナウイルスの治療薬の開発に取り組んでいます。

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

みなさん、こんにちわ!

 

塩野義製薬が、新型コロナウイルスの治療薬の年内の承認申請を目指して、

臨床実験に入ることを発表しました。

 

主成分は、プロテアーゼ阻害薬です。

これはウイルスを適度な大きさにカットする、プロテアーゼという物質の働きを阻害します。

 

プロテアーゼとは、ウイルスなどを切断する酵素のことを言います。

「??」ですよね!ウイルス切断する=死滅するんじゃないの?

と私も最初は思いました。

 

しかし実は違って、ウイルスにとって最適なタイミングでの切断が必要なのです。

大きく2つあり、

1:ウイルスのスパイクタンパクと、細胞表面の受容体がくっついた時

2:ウイルスが宿主の細胞から出ていくとき

これらのタイミングです。

 

ウイルスが受容体とくっついたタイミングで、ウイルスが切断されると、

ウイルスの細胞内への侵入が始まります。

つまり、ウイルスが細胞内に侵入するために、プロテアーゼによって、

適切に切断される必要があります。

 

このプロテアーゼの働きを阻害すると、感染が阻害されます。

喘息治療に使われている薬を、服用すると、上記の働きをしてくれることが

研究により確認されています。

 

次は、ウイルスが宿主の細胞から出てくるときです。

ウイルスは、最後に適切な大きさにカットされることで、ウイルスとして完成され、次の細胞に感染していけるのです。

つまり、プロテアーゼによりカットされないと、他の細胞に感染して増殖していけません。

 

このプロテアーゼ阻害薬は、SARS(重症急性呼吸器症候群)の治療に用いられてきました。

 

このプロテアーゼ阻害薬が、新型コロナウイルスに有効であることを発見したのは、東京薬科大学と、群馬大学の教授の共同研究によって明らかになりました。

研究結果リリース

 

この研究が発表されて1年が経ちました。

今回は宿主から出てきたウイルスを、適切にカットするプロテアーゼを

阻害して、増殖を抑える目的の治療薬が開発されました。

塩野義製薬リリース

 

 

 

第一相の臨床試験とは、健康な成人を対象に、少量の投与から量を少しずつ増やしたり、一定の量を投与し続けて、安全であるか、どのくらいで吸収され体外に排泄されるかを観察します。

 

ですので、健康な人に投与して、まずは安全性を見ている段階ということになります。

 

 

今は治験の簡素化などもワクチンでありましたので、

早く実用化に至ってほしいですね!

 

はやく終息することを願うばかりです。

 

皆さん、よいお盆休みを過ごしてくださいね!

Have a great mid summer break guys !!

 

 

Related Posts

緊急事態宣言が解除されました
緊急事態宣言が解除されました
みなさん、こんにちは! キエルキン担当の加藤です。   皆さん、先週末はどのようにお過ごしでしたか? 昨日に、緊急事態宣言が解除されましたね! 緊急事態宣言が解除されて最初の月曜日です。   この緊急事態宣言が解除されたことで、感染状...
Read More
新型コロナウイルスの変異株の研究結果が少しずつ出てきました。
新型コロナウイルスの変異株の研究結果が少しずつ出てきました。
みなさん、こんにちわ!   寒かったり、暑かったり、体調管理が難しいです。 皆さんは、花粉症など大丈夫ですか?? 鼻が詰まり、口呼吸になると、体調が崩れやすくなるので、注意してくださいね!     本日は、新型コロナウイルスの変異株に...
Read More
えんとつ町のプペル光る絵本展in時之栖が開催されました。
えんとつ町のプペル光る絵本展in時之栖が開催されました。
みなさん、こんにちわ!   もう3月に入りましたね! 桜の季節になりました。 と同時に、花粉症の季節です。鼻水止まらず、目がかゆい・・・   皆さんの中にも、花粉症に苦しめられている人がいると思います・・・     さて、先日は御殿場...
Read More

コメントを残す