ワクチンの副反応と接種後

ワクチンの副反応と接種後

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

みなさん、こんにちわ!

キエルキン担当の加藤です。

 

菅総理が、11月までにワクチン接種の完了を目指す、と発言しました。

民間でのワクチン接種も進み、自分の番に回ってきそうだな

と感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで気になるのが、ワクチン接種の副反応です。

ワクチン接種によって体調を崩す人が後を絶たない。

そうしたことを皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

今回、ワクチン接種をすることで、副反応を起こしやすいのは若い世代だそうです。

20代では、2回目のワクチン接種によって、倦怠感を感じる割合はなんと80%にも上るそうです。

そしてその半数以上が、中程度(一部日常生活が困難に感じる)から強い倦怠感を感じると報告しています。

年齢が若いほど、副反応を起こしやすい。

そしてその副反応は、日常に生活をきたすレベルなので、

接種翌日は休みを取っておいたほうがいい

ということがデータから示されています。

このことは接種前に十分に理解しておきたいですね。

 

若い世代のほうが、免疫が強い為に、強く反応してしまうのではないか、

そう考えられますが、まだ研究データが多くないため、

そうしたことが解明されるまでは、まだ時間がかかりそうです。

 

そして気になるのは、インド由来株の登場です。

とくにアジア系の人種に対してインド株は感染力がつよい

と言われています。

それが本当なら、今よりもっと感染者数が増えます。

 

ワクチンが変異株にどれほど効いているのか、報告を待ちたいところです。

 

ワクチン接種が進んでいるアメリカでも、

まだ一日で1万人以上が感染しています。

人口は日本の3倍に届かない程度なのに、コロナ感染者数は、10倍近いです。

そして一日に300人以上が亡くなっています。日本は50人前後です。

 

 

ワクチン接種が進んでいるから、もうアメリカは大丈夫なのかと言われれば、

決してそんなことはありません。

この状況で、アメリカ国内はもう経済を再開して、マスクを外している人も多数います。

 

日本で5000人の感染者がいたときは、緊急事態宣言でした。

医療の逼迫などもあり、宣言が出されました。

 

感染者数、死者数は日本は外国に比べて少ないほうです。

日本はもともとの感染者数が少ないので、ワクチン接種後に、

感染者数がどう推移していくのか、予測することが難しいのではないかと感じます。

 

今ワクチンが接種が進んでいるのは、感染者数が上位の国です。日本とは感染者数が違います。

 

 

そうした状況を踏まえると、日本で、一般のワクチン接種が終了して、

感染者数、それに伴う死者数がどう変わっていくか、

見守る必要があり、マスクを外して大騒ぎできるのは、

まだ遠いのではないのでしょうか?

 

外国のもう大丈夫を妄信しないようにしましょう!!

それではみなさん、今日も良い一日をお過ごしください!

Have a great day guys !!

Related Posts

発送再開いたしました!
発送再開いたしました!
長くお休みをいただきまして、ありがとうございます。 休み明けの発送と納品で忙しくさせていただいております。   昨日より、発送を再開させていただいております。 ご注文いただいた翌日から、随時発送させていただきますので、よろしくお願いい...
Read More
ゴールデンウィークの発送お休みについて
ゴールデンウィークの発送お休みについて
みなさん、こんにちわ! 本日から、ゴールデンウィークが始まりますね!本日4月29日から、5月5日まで発送が出来ません。ご注文は受け付けておりますが、発送は5月6日からになります。 ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。  ...
Read More
100畳用噴霧器が新登場しました!
100畳用噴霧器が新登場しました!
皆さん、こんにちわ! キエルキン担当の加藤です。   あと数日で3月が終わりますね! 新年度に入る時期です。桜も満開を迎えてとても美しい季節です。   さて、新しく100畳用の噴霧器が販売開始となりました!   広すぎないか?? と思...
Read More

コメントを残す